メニュー

フラバンジェノール

健康・元気フラバンジェノール

機能性表示食品
  • 3,564円(税込)

気になる悪玉コレステロールに。

機能性表示食品 届出番号:C381届出表示:本品には、松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)が含まれるので、悪玉(LDL)コレステロールを下げる機能があります。そのため、悪玉(LDL)コレステロールが高めの方に適した食品です。
本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

フラバンジェノールの
特長

悪玉(LDL)
コレステロールを
下げる。

[機能性関与成分]
樹皮由来プロシアニジン
(プロシアニジンB1として)

松樹皮由来プロシアニジン
(プロシアニジンB1として)
がコレステロール値を
下げるメカニズム

通常、体内のコレステロールは、肝臓で胆汁酸となるか、コレステロールのまま、胆汁として小腸に排出されます。小腸に排出された胆汁酸とコレステロールが結合し、水に溶けやすくなることで、その大部分が肝臓に再吸収されてしまいます。

松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として)は、コレステロールを不溶化し、体外へ排出させるため、再吸収を抑制する作用をもつと考えられています。この結果、不足した胆汁酸を作るために肝臓でコレステロールが消費されるため、血中のコレステロールが下がると考えられています。

フラバンジェノール
含有食品摂取による
悪玉(LDL)
コレステロールの評価

フラバンジェノール配合食品(80mg)を摂取した群でプラセボ*1食品摂取群に比べて、悪玉(LDL)コレステロールが低下した。

<グラフ>
■対象:総コレステロールが200mg/dL以上で悪玉(LDL)コレステロールが140mg/dL未満の健康な成人男女24名(20-65歳)
■試験食:フラバンジェノール80mg配合食品およびプラセボ食品
■試験内容:試験食を12週間摂取させ、悪玉(LDL)コレステロールを測定した。

*1 プラセボ:効果を発揮する成分が含まれない、見た目や味がそっくりなもののこと。

なぜ、悪玉(LDL)コレステロールを
下げなければいけないのか?

私たちのからだには、コレステロールの量を一定に保つ仕組みが備わっていますが、その仕組みに何らかの異常が起こると、血液中の悪玉(LDL)コレステロールが増えてしまいます。悪玉(LDL)コレステロールの濃度が高いと健康にさまざまな悪影響を及ぼすと言われているため、悪玉(LDL)コレステロール値が高くなってくる世代の方は、対策が必要です。

体内に存在するコレステロールの大半は肝臓で作られており、食事由来のコレステロールは全体の20~30%にすぎません。そのため、コレステロールの摂取を控えるだけでは悪玉(LDL)コレステロールを下げることは難しいのです。悪玉(LDL)コレステロールが気になる方は、食生活の改善とともにサプリメントを上手に活用しながらケアしていきましょう。

日本動脈硬化学会HP http://www.j-athero.org/general/colqa.html 参照

飲み方ガイド

1日4粒を目安に、水やぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

  • 摂取の目安量は
    14粒

成分

  • 原材料名

    還元パラチノース、松樹皮抽出物/酸味料、ショ糖脂肪酸エステル、甘味料(カンゾウ、スクラロース)、香料

  • 栄養成分表示4粒(1000mg)当たり

    エネルギー 2.5kcal
    たんぱく質 0g
    脂質 0.035g
    炭水化物 0.92g
    食塩相当量 0~0.01g

  • 機能性関与成分

    松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1として) 2.46mg

フラバンジェノール

健康・元気フラバンジェノール

機能性表示食品
  • 3,564円(税込)

PAGE TOP