メニュー

飲むアスタキサンチンAX

飲むアスタキサンチン飲むアスタキサンチンAX

機能性表示食品
  • 約30日分 5,184円(税込)

健康と美が気になるあなたへ。
カラダに元気を運ぶ。

機能性表示食品 届出番号:B294届出表示:本品には、アスタキサンチンが含まれます。アスタキサンチンは、抗酸化作用により、血中脂質の酸化を抑制する機能性が報告されています。また、アスタキサンチンは、肌の潤いを守るのを助ける機能性が報告されています。 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

アスタキサンチンの
機能性

アスタキサンチンは
抗酸化作用によって、
血中脂質の酸化を
抑えると言われています。

私たちが健康的な日々を送るためには、生命の維持に必要なエネルギーを毎日作り出す必要があります。そのエネルギーを作り出すため、私たちはカラダの中に酸素を取り込みます。その酸素は細胞一つ一つに運ばれ、エネルギー源として消費されます。

しかし、この時、年齢を重ねるにつれて発生するカラダの不調の原因の一つと考えられている“活性酸素”も発生します。活性酸素はカラダに様々な悪影響を与えると言われており、例えば赤血球が酸素を運ぶ機能にも影響を及ぼします*1
その悪影響は、活性酸素が細胞を構成する様々な成分と反応することで生じると考えられています。

私たちには、活性酸素からカラダを守る抗酸化力が備わっていますが、その力は年齢と共に衰えていくことが、最近の研究でわかってきました。アスタキサンチンには抗酸化作用があり、活性酸素を消去する力があると言われています。体内に摂り込まれたアスタキサンチンは抗酸化作用を発揮し、血中脂質の過酸化を抑制する機能を持っていると考えられています。

*1 出典:Mohanty JG et al., Front Physiol. 2014. 28;5:84.より。

アスタキサンチン
摂取による
赤血球中の
過酸化脂質*1量評価

抗酸化作用により血中脂質の過酸化を抑制する機能性が報告されています。継続して摂取することで、健康の維持増進につながると考えられています。

<グラフ>
■対象:健常成人(男性15名、女性15名)
■試験食:アスタキサンチン6mgまたは12mgを含むカプセルおよびプラセボ*2カプセル
■試験内容:試験食を一日一回摂取し、12週間後に赤血球中の過酸化脂質(PLOOH)*1を測定した。
■結果:アスタキサンチン(6mg)を含むカプセル12週間の摂取で、赤血球中の過酸化脂質(PLOOH)はプラセボと比較して有意に低下した。

*1 PLOOH(リン脂質ヒドロペルオキシド):細胞膜の主要構成リン脂質の酸化一時生成物 *2 プラセボ:効果を発揮する成分が含まれない、見た目や味がそっくりなもののこと *3 プラセボと比較 p<0.05

出典:Nakagawa, K.et al. (2011). British Journal of Nutrition, 105, 1563-1571.グラフは論文中のデータより作成した。
データ選択理由:研究レビュー採用論文のうち、脂質過酸化の最も直接的なマーカ―(PLOOH)を対象として研究であるため。

アスタキサンチンは
肌の潤いを守るのを
助けると言われています。

正常なターンオーバーを維持する

肌の保湿力が高まる

人間の皮膚は紫外線や様々なストレスから酸化ダメージを受け、その機能が低下することが報告されています。

一般的に、皮膚は一定のサイクルで新しい細胞に生まれ変わると言われており、これをターンオーバーと言います。口から取り入れたアスタキサンチンは、皮膚を構成する表皮層や真皮層に到達します(自社、共同研究データ)。その後、肌の正常なターンオーバーが促され、肌の保湿力を高めることが示唆されています。

これらのことから、アスタキサンチンは肌の主な働きである体内に水分を保つ機能を高め、肌の潤いを守るのを助けると考えられているのです。

アスタキサンチン
摂取による
肌の水分蒸散量*1評価

6週間の摂取で、肌の潤いを守るのを助ける機能性が報告されています。

<グラフ>
■対象:20~60歳の健康な男性
■試験食:アスタキサンチン6mgを含むカプセルおよびプラセボ*2カプセル
■試験内容:試験食(アスタキサンチン6mg/日)を6週間摂取し、水分蒸散量*1を測定した。
■結果:水分蒸散量が改善することを確認した。

*1 体内から無自覚のうちに角層を通じて揮散する水分量のこと *2 プラセボ:効果を発揮する成分が含まれない、見た目や味がそっくりなもののこと *3 プラセボと比較 P<0.01

出典:Tominaga,K et al., Acta Biochimica Polonica 2012, 59(1), 43-47
※届出に使用した研究論文のうち、代表的な1報を事例として提示しています。

飲み方ガイド

1日2粒を目安に、水やぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

  • 摂取の目安量は
    12粒

成分

  • 原材料名

    食用サフラワー油、亜鉛酵母、セレン酵母、チオクト酸(α-リポ酸)、白ゴマ抽出物、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、乳化剤、グリセリン、ヘマトコッカス藻色素、ビタミンC、カラメル色素

  • 栄養成分表示2粒(930mg)当たり

    エネルギー 5.74kcal
    たんぱく質 0.26g
    脂質 0.44g
    炭水化物 0.17g
    食塩相当量 0~0.01g
    セレン 25μg
    ビタミンC 40mg
    ビタミンE 3.0mg

  • 機能性関与成分

    アスタキサンチン 6mg

    その他成分

    セサミン 10mg

飲むアスタキサンチンAX

飲むアスタキサンチン飲むアスタキサンチンAX

機能性表示食品
  • 約30日分 5,184円(税込)

PAGE TOP