メニュー

アンセリン

健康・元気アンセリン

機能性表示食品
  • 3,456円(税込)

そろそろ本気の尿酸値*1ケアを。
高めの尿酸値*1を下げる

*1 尿酸値が5.5~7.0mg/dLのこと。

*1 尿酸値が5.5~7.0mg/dLのこと。

機能性表示食品 届出番号:D332届出表示:本品には、アンセリンが含まれるので、尿酸値が高め(尿酸値5.5~7.0mg/dL)の方に尿酸値を下げる機能があります。そのため、尿酸値が高め(尿酸値5.5~7.0mg/dL)の方に適した食品です。
本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

アンセリンの特長

高めの尿酸値を下げる
機能性関与成分
アンセリン

高めの尿酸値を下げる
機能性関与成分アンセリン

尿酸が体内に増えすぎてしまう要因は2つあります。ひとつは尿酸が作られ過ぎてしまう「産生過剰」。もうひとつが、尿酸の排出量が減ってしまう「排泄低下」です。
「アンセリン」に含まれる機能性関与成分アンセリンは、プリン体代謝酵素や尿酸産生酵素の制御により尿酸が作られるのを抑制します。
また、アンセリンは尿酸の排出を促すことも明らかになっています。
このように「アンセリン」は、「尿酸産生の抑制」と「尿酸排出の促進」の2つのアプローチで尿酸値を下げ、健康生活をサポートします。

「アンセリン」摂取による
尿酸値の経時変化

尿酸値が5.5〜7.0mg/dLの被験者70名を対象に、本品またはプラセボ*1を摂っていただいた結果、本品摂取群(アンセリン投与群)ではプラセボ*1摂取群(コントロール群)と比較して、尿酸値が有意に減少しました。

*1 プラセボ:効果を発揮する成分が含まれない、見た目や味がそっくりなもののこと

健康リスクが高まる前に
尿酸値ケアはサプリで!

健康リスクが高まる前に
尿酸値ケアはサプリで!

尿酸とは、食品から摂取したプリン体、および細胞内にある核酸が分解される過程でできたプリン体から作られる成分のこと。血液中の尿酸の濃度を表したものが尿酸値です。

尿酸値が上昇すると、さまざまな健康のリスクが高まります。そして、尿酸値上昇の原因となるのは、アルコールの摂取、プリン体を多く含む食品の過剰摂取、ストレスなどです。尿酸値を抑えるには、これらに注意し、食事を管理する必要があります。

しかし、尿酸を作るプリン体の内、約8割は体内で作られ、食品由来のプリン体は約2割しかありません。そのため、食事やアルコール類の摂取に気を付けても、尿酸値ケアとしては限界があると言えます。

食事管理以外にも日々の健康管理に加えて、体内で産生される尿酸にアプローチできるサプリメントの活用がおすすめです。

出典:厚生労働省「e-ヘルスネット」

飲み方ガイド

1日3粒を目安に、水やぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

  • 摂取の目安量は
    13粒

成分

  • 原材料名

    デキストリン(国内製造)、還元麦芽糖水飴、魚肉抽出物/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、香料、安定剤(グァーガム)、光沢剤

  • 栄養成分表示3粒(900mg)当たり

    エネルギー 3.5kcal
    たんぱく質 0.2g
    脂質 0.04g
    炭水化物 0.5g
    食塩相当量 0~0.04g

  • 機能性関与成分

    アンセリン 50mg

アンセリン

健康・元気アンセリン

機能性表示食品
  • 3,456円(税込)

PAGE TOP